ウェルネスクリニック

ウェルネスクリニック

内科・生活習慣病(糖尿病・高脂血症・高血圧)・甲状腺を診療する柳井市の病院です。

トウニョ
〒742-0021 山口県柳井市柳井1547-1
2019.03.19

「YOU(よう)おいでました日本へ!(Welcome to Japan!)-10」(柳井)

Wilfred 藤本.jpeg

平成27年5月より新企画を開始。TV東京の「YOUは何しに日本へ?(Why did you come to Japan?)」を真似て、私が日本のどこかで出会ったYOUを紹介する「YOU(よう)おいでました日本へ!(Welcome to Japan!)」。
今回の第10弾は、平成31年3月19日(火)米国のシアトルにあるワシントン州立大学の教授をしていた藤本博士がいろんな偶然が重なり、夫妻でクリニックに来られました。


30年くらい前から日本人と米国の日系人で環境因子の違いによる2型糖尿病の発症について研究している、シアトルにあるワシントン州立大学の藤本教授のことは知っていました。20年くらい前に住んでいたアパートで、隣に住む姉妹の人から、「自分の親戚がアメリカで糖尿病のことを研究している。藤本という名前で、柳井出身である。」ことを話をしたことがありました。もしも藤本教授に会う機会があれば、姉妹のことを話そうと思いながら、そのチャンスがありませんでした。

2017年9月にジェーン カドヒロさん夫妻が柳井に来られた時に藤本教授とは知り合いであることがわかりました。「会ったことがあるか」と聞かれ、柳井出身で名前は知っているが、会ったことはないことや上記の姉妹の話もしました。
今回、いつも当院の糖尿病患者会「アロハ」の調理実習に参加し、ミニコンサートをしているリピート山中さんが、柳井市内にある「みんなの広場Live Village」でライブをすることになり、そこを主宰されている脇村さんがリピートさんのマネージャーの杉山さんから当院のことを聞かれポスターをクリニックに持って来られました。その時に、当院が糖尿病のことを専門に診療をしており、脇村さんの親戚で糖尿病を研究している藤本教授の紹介文と3月17日〜19日まで柳井に来るとの情報も一緒にポスターにつけて、受付に渡して帰られました。

DSC09749.JPG

店にうかがい挨拶をして、アパートの姉妹のことをお話して、姉妹とも親戚であることがわかり、藤本教授の名前を知っていることなどを話し、うまく柳井滞在中に時間があれば、クリニックにも来てお会いすることになりました。後日、本日(3月19日)午後4時にクリニックに来るとの連絡がありました。
3月19日(火)は夜間診療の日で午後4時半から午後の診療が始まり、午後4時に藤本教授夫妻、脇村さん、脇村さんの兄弟で住んでいたアパートのオーナーである岸井さんの4人がクリニックに来られました。これまでのこと、現在藤本教授夫妻はハワイ島のコナに住んでおり、正月にジェーンさんのご主人の実家がコナにあり、ジェーンさんご夫妻から招待されて、一緒に餅つきをしたことなどの話をしました。30分と短い時間でしたが、楽しい時間を過ごすことができました。

img016.jpgいろんな偶然が重なり、点が線に、線がネットワークに繋がり、今日会えたことを「運命の赤い糸」のような縁を感じました。今年5月仙台である糖尿病学会の時にも来日するそうなので、また再会できることを話しして、別れました。

3月20日の中国新聞の地方版のところに藤本夫妻が祖父の出身地である周防大島を訪問し、椎木周防大島町長と面談をした記事が掲載されていました。20日に患者さんから「昨日、アメリカから来た糖尿病の専門家と会ったのか」と聞かれ、なんで知っているのと聞いたところ、「中国新聞の記事に名前は出ていないが、柳井市内の生活習慣病を専門にする医師と交流したとあり、多分先生ではないかと思った」と言われました。早速新聞を見ると、最後の2行に交流をしたと書いてあり、19日の午後4時に会って、翌日の新聞に載っていることに驚きました。