ウェルネスクリニック

ウェルネスクリニック

内科・生活習慣病(糖尿病・高脂血症・高血圧)・甲状腺を診療する柳井市の病院です。

トウニョ
〒742-0021 山口県柳井市柳井1547-1

About
CLINIC

ウエルネスクリニックの診療科目や、特徴、設備についてのご案内

診療・設備案内

    最新のお知らせ

  • 2020.12.09

    令和3年1月から3月の診療案内

    1月1日(金)〜3日(日)は休診。

    1月8日(金)は午後5時まで診療。

    3月10日(水)は午前、午後診療。

    3月11日(木)は休診。

    日曜日診療は

    1月24日、2月28日、3月28日
    の午前中、予約制です。

    10時からは糖尿病教室があります。

    火曜日は午後の診療が

    午後4時半から8時まで

    第1、3、5水曜日は午前中診療。

    第2、4水曜日は休診。

    ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

  • 2020.12.09

    令和3年前半の“元気の出る糖尿病教室”の予定

    原則、第4日曜日の午前10時からクリニックの2階の多目的室で、病気の事、検査、合併症、治療などについて1時間程度で勉強していきます。日頃の疑問点や問題点があればそれも話題にします。予約は不要、無料、関心ある方はどなたでも参加できます。半年に1回(6月、12月)は何かトピックスをやって行く予定です。

    平成29年後半は以下の予定です。

    1月24日(日);糖尿病について

    2月28日(日);糖尿病の状態を知る検査について

    3月28日(日);糖尿病の合併症について

    4月25日(日);人工透析、足の合併症について

    5月23日(日);治療について

    問い合わせは

    ウエルネスクリニック

    大久保 正士

    電話;0820-22-1024(トウニョ)

  • 2020.11.28

    “元気の出る糖尿病教室”(12月20日)「健やかな足を育てるためのおはなし」

    例年6月、12月の糖尿病教室は何かトピックスをしています。
    通常の糖尿病教室で「足の合併症」について勉強しますが、今回はさらに詳しく足との付き合い方について勉強することにしました。

    足の合併症にならないためには、良好な血糖や血圧コントロール・禁煙などのほかに、合併症の引き金となる足のトラブルを予防することがとても大切です。足や足の爪をよりよい状態にするための自己管理方法や、歩ける足を維持するための工夫などについて講演していただくことにしました。

    日頃よく履いている靴を持参していただき、靴と足があっているか、自分の足のサイズを測定してみたりする予定です。
    これからの生活に役に立つと思います。関心のある方はお気軽にご参加下さい。

    「健やかな足を育てるためのおはなし」  

    糖尿病ケアサポートオフィス(防府市)
    中山 法子 先生

    対象;どなたでもお気軽に参加してください。無料、予約不要、参加自由
    時間;12月20日(日)午前10時から11時まで
    場所;ウエルネスクリニック、2階多目的室
    問い合わせは
    ウエルネスクリニック
    大久保 正士
    電話;0820-22-1024(トウニョ)

  • 2020.10.28

    ホームページをリニューアルしました。

    当院のホームページ(HP)を開設して、14年目となりました。記事の件数も1900件を超えました。最近、記事を書いてHPにアップしようとしても、うまくいかないことが多くなってきました。そこで今回、HPのリニューアルをしました。スマホやタブレットに対応した画面も作成しました。

  • 2020.09.07

    令和2年10月、11月、12月の診療案内

    日曜日診療は10月25日、11月29日、12月20日。
     
    11月19日(木)
    午後の診療は
    午後3時半より診療開始
     
     
    ホノルルマラソンがコロナウイルスの影響で中止となり、
    12月14日(月)、15日(火);通常通り診療します。
     
    年末年始は
    12月29日(土)は午前中診療。
    12月30日から1月3日まで休診。
     
    ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

    設備案内

  • 待合室

    明るく、くつろげる雰囲気にしました。
    タッチパネルでの検索、目で見るカロリーの食品 展示、医療に関連した雑誌、パンフレットなど待ち時間を有効に過ごせるようにしました。

  • 診察室

    患者さんのプライバシーのために個室にし、落ち着けるように背もたれのある椅子にしました。明るく、中庭の緑の植栽が見える部屋にしました。

  • 採血・検査室

    院内で糖尿病や脂質などの一般的な検査を行いすぐに結果が出て、現在の状態が把握できるようにしました。

  • 栄養指導室

    食事療法は糖尿病や肥満などの生活習慣病では重要な治療です。管理栄養士による栄養指導を予約制で1回1時間程度行っています。

  • 療養指導室

    看護師が待ち時間に、糖尿病患者様のフットケア、インスリン注射や自己血糖測定の指導 や日常生活の問題点の相談などにあたります。

  • 調理実習室

    実際に調理をし食べてみて体験する栄養指導を行い、教育入院をしなくても外来で食生活を少しずつ改善できるようにしました。予約制で行っています。

  • 多目的室

    体操教室、糖尿病教室、水彩画教室、講演会などに利用しています。