ウェルネスクリニック

ウェルネスクリニック

内科・生活習慣病(糖尿病・高脂血症・高血圧)・甲状腺を診療する柳井市の病院です。

トウニョ
〒742-0021 山口県柳井市柳井1547-1
2021.01.21

「YOU(よう)おいでました日本へ!(Welcome to Japan!)-14」(柳井)

今回の第14弾は、令和3年1月21日(木)のクリニックのまかないで「プルコギ、ナムル」を作った、県庁国際課の韓国から来た国際交流員のイ・スンファさんでした。

平成27年5月より新企画を開始。TV東京の「YOUは何しに日本へ?(Why did you come to Japan?)」を真似て、私が日本のどこかで出会ったYOUを紹介する「YOU(よう)おいでました日本へ!(Welcome to Japan!)」。

2019年4月に山口に赴任されました。慶尚南道(ケイショウナンドウ)金海市(キメシ)出身で、釜山大学で心理学を学ばれました。大学1年が終了して、徴兵制度で1年半軍隊に入隊し、訓練や教育を受けて、考えがしっかりしてきたそうです。当時は一月9000円給与があり、現在4万円くらいある。バイトをする時、軍に入隊経験があると、真面目によく働くということで採用されやすいこともあるそうです。2015年から日本語の勉強を始め、大阪大学にも半年間留学されています。日本のお笑いの話をYou Tubeで聞いて勉強し、耳から聞くことから勉強が始まり、ある時間が経って、真似て話していたら言葉遣いが荒いことがわかり、修正したそうです。

好きな女優は多部未華子、よくみる番組はお笑い系の番組「ガキの使い」などでした。現在はコロナウイルスの影響で県外に出ることができませんが、これまで国内を旅行して、一番良かったのは北海道の旭川市の近くの東川町でした。食事はほとんど自炊で、自分で料理を作り、将来は日本に残るならパン屋がやれるように勉強するか、もしも韓国に帰るようなら公務員になりたいそうです。

韓国ドラマや映画、音楽など日本でもポピュラーですが、ニュースで報道される国と国との関係では「慰安婦問題」「徴用工問題」などギクシャクしています。今日のイさんの話を聞くと、そのようなわだかまりを感じさせない、気さくでプライベートなことも明快に話して、オープンでした。韓国のことも色々話を聞かせてもらい、楽しい時間を過ごすことができました。あと1年少しの勤務期間ですが、早くコロナウイルスが落ち着いて、さらにいろんな経験をされることを願います。